忍者ブログ

 CATEGORY:ハーブのあれこれ

ハーブティーに使用のハーブたち




カフェでの、6・7月のハーブティーのハーブです。

左から レモングラス・レモンバーベナ・スペアミント・イングリッシュブラックペパーミント。

レモングラスは インド原産の多年草。 草丈が1~1.5mになります。(ススキのようです。)
名前のように 爽やかなレモンの香りがします。
東南アジアでは 根元を刻んで料理の香味づけにしています。

レモンバーベナは はアルゼンチン・チリ・ペルー原産の低木。葉は3、4枚の輪生。
夏 枝先に穂状に白色の小花をつけます。
こちらは 強いレモンの香りがあり、ケーキ、飲み物の香り付けに。
ポプリや浴湯料などにも使われます。

ミントの種類は数多くあり、それぞれ 微妙に香りは異なります。
メントールの含有量が多い場合は ティーには適さないとされています。
清涼感あふれる香りなので リラックスしたい時や 食後のスッキリ感が
欲しい時に 最適なティーだと思います。

ミックスする場合は それぞれの分量はお好みで・・・。
                                    by Herbal Kitchen N

PR